こんな自転車!

Pocket

< パシー >
BD-1というミニベロのなかで最高級と呼ばれる車種。
そのなかでもBD-1 SPEED10はフラッグシップモデルであり、
カーボンクランクや高性能部品がほどこされた、10段変速の限定生産車。
    
京都で、日本で、世界でここだけでしかレンタルできないという垂涎の高性能バイクで、
乗られたすべての方から「最高!」というご感想をいただいています。
   
※レンタル料金は ¥5250/9-18時(半日・雨天料金なし)
<タルタ>
タルタル―ガというPASSIONEのメインバイク。
    
自転車というと外国製のものに惹かれますが、
比較的歴史が浅いミニベロに関しては国産のタルタル―ガに、
オーナー亀岡は完成度の高さを感じました。
     
材木をイメージした四角のトップチューブなど、
タルタル―ガ社の代表のこだわりが詰まった名車で、
ルックス、性能、乗り心地などトータルバランスが最も優れたミニベロではないでしょうか!
    
☆オレンジ・ホワイト・シルバーの3色あります

< UK >
ブロンプトンとい世界中にファンがいる、正座するような駐輪姿が特徴的なイギリスの名車。
「これを持っているから」という外国人や「購入前の試乗で」という方による、
車種指定のご利用が多い自転車です。
       
サドルをまたぐ“男乗り”をせずに乗れるので、
スカートでお越しの方にはこちらをお薦めすることもあります。
    
ブロンプトンのレンタルは他の観光地にもありますが、
手荷物や買ったお土産を入れられるボックスがついたパッシオーネの「UK」は、
京都自転車旅専用と言えそうです。
   
☆グリーンとブラックがあります
< エアロ >
KHSというアメリカンブランドの自転車で、
ミニベロを知る方が見ると必ず「あっ!KHSあるんだ!」とおっしゃいます。
  
ブルホーン(牛の角)と呼ばれる戦闘的なハンドルが特徴ですが、
前傾姿勢にならないようにセッティングしてあるので、
どなたにも安心・安全に1日お楽しみいただけます。

☆グリーンはボックスなしです
< カエル >
BDフロッグというBD-1(パシー)の子ども。
    
12インチというミニ・ミニベロですがもちろん大人用で、
見ため以上の走行性能に誰もが驚きます!
☆レンタル料金は ¥2100/9-18時(半日・雨天料金なし) となっています
< オーナー >
PASSIONE企画中に製作した最初の笑顔自転車。
タルタル―ガを元プロレーサーのセンスでカスタムし、
試走のため京都中を走りまわったというオーナー亀岡の愛車です。
       
ボックスがグレーなのは、
黄色い笑顔がトレードマークとまだ決まっていないころに製作したから。
< さくらUK >
さくら色のボックスがついた「UK」。
      
桜の季節限定で生まれましたが「かわいい!」というお声をたくさんいただき、
元にもどせず、暑くなっても寒くなっても走ることになりました。(笑)
     
派手なピンクではなく“桜色”。
こちらを選ぶ方には共通点のようなものを感じます。
<グリーンのタルタ>
グリーンのタルタはカスタムされて限定発売されたもので、
車輪など駆動部分がノーマルモデルと違い、より軽快に走ってくれます。
    
パッシオーネにも1台だけで、こちらのみ【リピーター限定レンタル】となっております。
《 カゴなしタルタ 》
タルタのボックスなしモデル。市販されている状態なので、
タルタル―ガを試乗したいとおっしゃる方にお勧めすることが多いです。
   
《 カゴなしエアロ 》
エアロのボックスなしモデル。
軽量でシンプルな構造なので取りまわしやすく、
「京都を走りまわりたい」とか「山へ行きたい」とおっしゃる方にお勧めしています。