パッシオーネ京都を経営する!

大社長に「階段に何か置いたらいい」というようなことを言われたのは開業翌年の春前でした。

そのときは言葉の意味がわからず何もしませんでしたが数年後、

2階へ上がりやすくするために階段に、

黄色の笑顔ボックスを置くことになりました。

自転車映画はこれ!

オーナー亀岡がロードバイクに興味をもったのは、

高校生のときに深夜映画で見たこの映画でした。

パッシオーネの原点と言えます!

 

 

自転車に貼る京都のロゴステッカー

「メーカーでないのが欲しくて!」と、

PASSIONEのロゴステッカーをお買い求めくださいました。

この自転車に貼るサイズのロゴステッカー、

日本中・世界中のサイクリストにお求め頂いたいています!